Rhinocerosモデリングに更なる自由度をプラス

XNurbs(エックスナーブス)は、Rhinoceros上で動作するサーフェス作成コマンドのプラグインソフトです。通常、5角形以上の輪郭のサーフェスを張るには、複数面に分けてサーフェスを構成する必要がありますが、XNurbsを用いれば最小限の操作で連続性を持った美しいサーフェスを単一面で生成できます。

連続性などの制約要件が複雑な場合でも、最適化アルゴリズムによって最も滑らかなNURBS曲面を生成します。

特徴

簡易な操作性

多角形のサーフェス作成

高コストパフォーマンス

主な機能

シンプルなインターフェース
シンプルなインターフェース

専用のツールバーでコマンドを起動すると操作用パネルが立ち上がります。

強力なサーフェス生成能力
強力なサーフェス生成能力

点オブジェクト・頂点・曲線・エッジなどあらゆる要素を一度に複数取り入れたサーフェスの生成が可能です。

5辺以上のエッジにフィット
5辺以上のエッジにフィット

複雑な輪郭形状にフィットしながら多角形のサーフェスを作成できます。

隣接面と滑らかに接続
隣接面と滑らかに接続

最適なNURBS曲面を生成
最適なNURBS曲面を生成
シンプルで高品質なサーフェス
シンプルで高品質なサーフェス

機能紹介動画

XNurbsを使用してH6 エボリューションカーを作成する方法を紹介します。最終的なレンダリングで見られるサーフェスの90%は XNurbsを使って作成されています。

G2の連続性を持つ面をブレンドする方法をご紹介します。G2を適用するには、既存の境界条件がG2に対応している必要があります。
車のサイドミラーを作成する方法をご紹介します。また、G2の連続性をG0の連続性にブレンドする方法もご紹介しています。
四辺形のサーフェスを作成する方法をご紹介します。モデルは車のボディの一部です。
航空機の翼端面を作成する方法をご紹介します。既存のサーフェスとの境界曲線に沿って、G2連続性をG0連続性にブレンドしています。
シンプルで簡単に自転車のシートモデルを作成する方法をご紹介します。この例では、内部制約を追加し、対称的なモデルを作成する方法もご紹介しています。

モデリングと形状検出についてご紹介します。また、XNurbsダイアログの詳細もご紹介しています。

ライセンス形態

クラウドライセンス
  • 1つのライセンスを複数台のPCで共有可能です。(RhinoVer6/7/8が混在していても共有できます。)
  • 同時起動は不可となります。
  • Rhinocerosのライセンス認証方法はいずれでも使用可能です。
スタンドアロンライセンス
  • 1つのライセンスを1台のPCのみで認証します。
  • Rhinocerosのライセンス認証方法はいずれでも使用可能です。

動作環境

  • Rhinoceros Ver6/7/8 に準拠します。
  • Rhino for Macには対応しておりません。

評価版ダウンロード・製品版の購入

資料ダウンロード(XNurbs for Rhino)

各種製品・CADトレーニング・ソフトウェアの資料をダウンロード頂けます。

資料のダウンロードには、パスワードが必要です。パスワードをお持ちでない方は、ページ内より新規発行申請を行って頂くようお願い致します。